« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月19日 (水)

新しい世界

昨日、友人のピンチヒッターで通訳をさせてもらいました。

「障害者イズム」と言う日本のドキュメンタリー映画が韓国で

上映されるということで、監督の奥様でもあり、製作者のひとりでもある

Hさん専用の通訳でした。

障害者問題はあまり、深く考えたことはありませんでしたが・・・

考えてみると、日本と韓国との状況の違いに驚くばかりです。

思い返すと、韓国で車椅子の方をあまりみかけたことがありませんし・・・

明洞や仁寺洞で見かける足の不自由な人たちのことを障害者として

見ていなかった自分に気づきました。

こういう、無関心さが社会をダメにするんだな・・・と反省です。

今回、韓国で上映したにはプチョンにある自立支援センターが主催でした。

センターの所長さんは車椅子が必要な障害をもっているのですが

手だけで運転できるように改造した車でHさんと私を近くの駅まで

送って下さいました。

初めて聞いた話しですが、足でブレーキやアクセルを踏むのと違って

手で運転する車の乗り心地は断然、手で運転する方が優しいんですよ。

足だと、どうしても必要以上に力が入ってしまうために

ガタガタするんだそうだとか・・・

そういえば、韓国のバスはガッタガタで・・・

どこかにつかまっていないと、飛んでいってしまいそうです。

当たり前ですが、障害者の方は勿論!

お年寄りにも優しくない運転です。

もっと、人が人に優しい社会になると良いですね。。。

新しい世界を垣間見て、いろいろ考えてしまいます。

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

오빠!

私の人生には오빠と呼べる人が本当に少ない。

私が오빠と呼んでいた人は少なからず、

私のそばからいなくなる場合が多いのです。

なんて、悲しい書き出しなんでしょうか!

数ヶ月ぶりの更新だと言うのに・・・

しかし、今日は오빠との再会と新しい出会いがあったという事の報告です。

今日、ウリナラの公演についていったところ

ある詩人の方の出版記念でした。

ウリナラ、ビョンフィオッパ、アン・チファンまでゲストも豪華です!

参加している人のほとんどが顔見知りのような

私はすっかり、居場所を失っていましたが・・・

そこで新しいオッパとの出会いがありました。

615共同宣言実践南側委員会に所属するは私の後輩たちを知っていて

こんなところで会えた事を喜んでくれました。

私の人生にオッパが一人増えたことは本当に嬉しいことなのです。

そして、待つこと数時間・・・やっとヘヒョオッパが到着しました。

一月に会ったきりで、その後会う機会もなかったのですが

やっと、ヘヒョオッパとの再会を果たしました!!

人気者のヘヒョオッパと挨拶を交わしたのもつかの間

引っ張りだこのオッパとは話す機会もなさそうなので

帰ろうと思っていたら、家はどこかと訪ねられ、家の場所を告げると。

方向が同じだから、一緒に帰ろうと言われました。

その後、私はなんちゃって秘書になりました。

ヘヒョオッパの携帯、ネクタイなどの荷物をせっせと管理しました。

そして、本当にヘヒョオッパの車で送ってもらうことになり・・・

もちろん、お酒を飲んでいるは運転が出来ないので

代行運転を頼みましたが、代行運転のおじさんもビックリ!

途中で立ち寄ったコンビニの兄さんもビックリ!!しておりました。

やっぱ、は芸能人なんだと・・・つくづく感心。

車内でようやく、ゆっくりと話すことができました。

また今度はいつ会えるかな~

ソニのお陰で久しぶりに楽しい一日を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »