« やじろべえ | トップページ | はじめての休息 »

2007年3月17日 (土)

カオリに気をつけろ!

「カオリ」は人の名前ではありません。

韓国語で 가오리(読み方:カオリ 意味:エイ) 

昨日食べた伝統料理のコースにこのカオリのお刺身がありました。

正確には홍어(読み方:ホンオ 意味:カンギエイ、軟骨の魚)です。

見た目は白身のお刺身、いっただきま~す!

と口に入れ、二度三度と噛み締めると(軟骨、かたい!)

飲み込めないのでもう少し、噛んでみる!!!!!!!!!

なんだ、この刺激!何だこの味!!!!!!!!!!!!

噛めばかむほど臭さが口の中いっぱいに広がっていく。

ご馳走してくれた生徒さん(この方は食べていました)も心配そうに

「大丈夫ですか?私もあまり好きな味ではないですが・・・」

私はご馳走してもらっている立場なので「大丈夫です。」

と、答えたものの・・・いつまでたっても飲み込めない!

でも、これ以上噛んで臭さが口の中に広がるのは吐きそうだ・・・

抵抗空しく・・・「ごめんなさい、出しても良いですか?」

せっかくのご馳走ですが、私には飲み込むことが出来ませんでした。

この臭さに打ち勝つ自身のある方はお召し上がりください。

でも、そんな勇気がない方は・・・

カオリには気をつけましょう!!!

おまけ

最近知った事ですが・・・

삼겹살(読み方:サムギョップサル)

오겹살(読み方:オギョプサル)

この違いは知ってますか?食べたかは同じなんですけどね。

삼겹살は最近、日本でも食べられますよね?

오겹살はよく蒸し豚で食べる脂身がついている部分のことなんだとか・・・

へぇぇ~そんな違いがあったのか!と、思ったのでした。

|

« やじろべえ | トップページ | はじめての休息 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やじろべえ | トップページ | はじめての休息 »